首页 > 商务礼仪:如何掐准打电话时间?_礼仪

商务礼仪:如何掐准打电话时间?_礼仪

互联网 2021-04-22 21:37:03

電話をかける時間帯のマナー在打电话时间上的礼仪

●始業時刻前は電話をかけない在上班之前不要打电话

仕事先へ電話をするときは、相手の会社の始業時刻を見計らって、従業時間内に電話をかけるようにしましょう。相手の会社の始業、終業時刻を事前に調べておくことも大切です。緊急の用件以外は、始業時刻前に電話をすることは避けましょう。あまり早い時間ですと、相手が仕事に取りかかる準備をしていたり、担当者が出勤していないこともあり、十分な対応ができないこともあります。電話のマナーのひとつとして、電話をかける時間帯はしっかりと心がけておくことですね。在给公司打电话的时候,应估计对方公司的上班时间,然后在上班时间打电话。预先调查清楚对方公司的上班及下班时间是非常重要的,除了紧急的事情之外请避免在上班之前打电话。如果太早的话,会使得对方花时间来做相关准备,也会遇到担当者不在、不能完全应对的情况。作为电话礼仪的一点,一定要留心打电话的时间。

●始業時刻直後は遠慮する才上班不久避免打电话

就業時間内とはいっても、始業時刻直後の電話は遠慮しましょう。始業時刻から15分くらいは、朝礼を行っていたり、打ち合わせをしている会社も多いものです。担当者がすぐに電話に出られないこともあります。始業時刻から15分くらいはおいてから、電話をするのが電話のビジネスマナーの一つです。虽说是上班时间,但是请不要一到上班时间就打电话。上班时间过后的15分钟里,很多公司会有早会或商议。有时担当者不能马上接电话。上班后留出15分钟时间再打电话,这也是电话商务礼仪之一。

●お昼休み15分前がよい可以在午休前15分钟打电话

お昼の休憩時間が決まっている会社には、電話をかけることは慎みましょう。また、休憩に入るぎりぎりの時間に電話をかけることは避けましょう。用件によっては話が長くなるケースや、込み入った内容のものは休憩時間に食い込む可能性がありますから、お昼の休憩時間の15分前までに電話をかけるようにするとよいでしょう。在给中午休息时间固定的公司打电话时应慎重。另外,避免在马上进入休息的时候打电话。根据事情的大小,可能谈话会持续很久,也有可能复杂的内容会侵占休息时间。所以,最好在中午休息的15分钟之前打电话。

●就業時刻後は臨機応変に対応する上班时候过后请随机应变

就業時刻を過ぎたら、用件が発生した場合の対応は、相手の会社で異なります。就業時刻を過ぎたら電話をいっさい取らない会社や、留守電に切り替えてしまうような会社もあります。相手の会社の状況を確認しておきます。終業時刻が過ぎたからといって、連絡を明日に延ばすかどうかは臨機応変に対応しましょう。每个公司对于工作时间以外的事情采取不同应对。有的公司过了上班时间的电话一律不接,也有的公司直接转接到留言电话。请事先确认对方公司的情况。虽然过了工作时间,但是否延迟到明天再联系还需要随机应变。

●午後7時以降は緊急以外は避けます晚上7点以后非紧急电话不打。

夜7時以降は電話は、緊急以外はしないようにしましょう。もし会社にまだいることがわかっても、明日でも間に合う用件は電話をかけないように。相手の状況や立場を把握して、電話を上手に使うことが大切です。晚上7点以后,除了紧急情况,否则不要打电话。如果知道对方还在公司,也不要为了到明天也来得及处理的事情打电话。应把握对方的情况和立场,灵活使用电话沟通,这一点很重要。

電話をかけてもいい時間帯可以打电话的时间带

(9時から17時までを就業時間としている会社のケース)(以上班时间为9点到17点的公司为例)

9時以前      緊急以外は電話をかけない9時~9時15分なるべく遠慮する9時15分~12時 かけてもよい12時~13時昼休み中なので、遠慮する13時~17時かけてもよい17時~19時部門によっては対応可能19時以降緊急以外は電話をしない

9点以前             紧急情况可打电话9点~9点15分     尽量避免9点15分~12点   可以打电话12点~13点        午休时间,应避免13点~17点        可以打电话17点~19点        部分部门可应对19点以后           紧急情况可打电话

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

免责声明:非本网注明原创的信息,皆为程序自动获取互联网,目的在于传递更多信息,并不代表本网赞同其观点和对其真实性负责;如此页面有侵犯到您的权益,请给站长发送邮件,并提供相关证明(版权证明、身份证正反面、侵权链接),站长将在收到邮件12小时内删除。

一周热门

查看更多